境内の大部分を占める見事な藤棚

早良区の田村にある須賀神社へやってきました。

住宅街の中にあるので、地図で調べて狙って来ないと辿り着かないと思います。

境内入ってすぐの所に慰霊碑と立派な石碑。しかし石碑は文字が風化していて読めませんでした。

そして、圧巻なのは境内の大部分を占めている藤棚。藤の花が咲く時期に来たら見事でしょうね。

中央に○○〇記念と書かれた石碑が建てられています、何かの記念で植樹されたようですね。

須賀神社 本殿

本殿は狛犬や賽銭箱などもなく、そして御由緒板もないシンプルなスタイルです。御祭神は須佐之男命です。太陽神アマテラスとともに生まれたスサノオ、ヤマタノオロチを退治した神話で有名な神様ですね。

立派な石の手水鉢がありますが、しかし使われていないようです。

神殿の内部です。氏子さんがかなり多くいるようで、奉納額に多数の名前が記されています。しかし、早良風土記の田村の頁には須賀神社の名前が載っていないので、比較的新しい神社なのではないかと思います。

隣には地域の公民館にしては立派な二階建ての建物がありました。

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックお願いします。

投稿者

mokudai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。