筑肥線の廃線を利用した市民の憩いの場

六本松の南側に旧筑肥線の廃線を利用したウォーキングコースがあります。福岡市内を横断していたJR筑肥線は、福岡市営地下鉄の開業にあわせて姪浜~博多の区間が廃止されました。

梅光園緑道地図

梅光園と輝国を結ぶ全長1キロメートル弱の遊歩道です。しかし短いながらも、運動器具や植樹された植木が楽しめる、周辺住民の憩いの散歩スポットになっています。

遊歩道

散歩には気持ち良い季節になってきましたね。

噴水

なんだこりゃ?と思ったら、枯れた噴水でした。

健康器具

ジャンプ力を図る器具ですね。

広場

ゴムを敷いた広場がありました、自転車の練習していますね。

健康器具2

使い方の見当がつかない器具も。

遊歩道2

実際に歩くと、1キロって結構あります。

餌を食べる猫

この遊歩道、やたらと地域猫がいます。餌をあげている人が多いのか、まるまる太っていて、人慣れしているので触らせてくれますよ。猫好きには穴場かも。

梅が咲き始めていますね。梅光園の名前通り梅の木が多いようです。

色々な器具の説明と地図です。確かに毎日歩いて鍛えたら、結構な運動になりますね。

遊歩道3

筑肥線が通っていた頃は情緒のある景色だったのでしょうね。実は子供の頃にのった事あるらしいのです。しかし全然思い出せません。

筑肥線のなごり

廃材

もしかしてこの植木の囲いは線路の廃材でしょうか?

境界杭

そしてこのマークは!鉄道の境界杭ですね。確かにここに線路があった証拠です。

遊歩道4

出口が見えてきました、ゴールです。残念ながら地図から姿を消しましたが、かつては博多から姪浜の間には、簑島・高宮・平尾・小笹・鳥飼・西新・筑前庄(現南庄)と駅が存在していました。次は消えた駅の場所も探してみます。

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックお願いします。

投稿者

mokudai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。