松屋デパートで提供されていた幻のご当地グルメ

洋風かつ丼というものをご存知でしょうか?かつて大牟田にあった、松屋デパートの大食堂で提供されていた大牟田のご当地グルメです。

松屋デパートは残念ながら平成12年に閉店してしまいましたが、思い出の味「洋風かつ丼」を惜しむ声が多く、商工会議所が中心になって、市内各飲食店で復刻版として提供されています。

大牟田駅から近く、当時の再現度が高いと評判の彩花さんへ伺いました。

こちらが彩花さんが提供する洋風かつ丼。中華料理店らしく、中華スープと杏仁豆腐がセットでついています。

全体が浸るようにかけられているのが、トロミのついたソース餡。トンカツは衣がサクサクしていて、ソースの酸味も手伝いかなり軽い印象で美味しい!個人的には普通のカツ丼より食べやすくて好きです。店舗によって味わいが違うようなので、食べ歩きをしてみようかと思います。