いにしえの神田に建立されたお社

周船寺駅から九大キャンパスへ行く途中にある天降神社(アマオリジンジャ)です。

同じように天降神社とかいて、アマオリではなくアマフリと呼ぶ地域もありますね。

御祭神はニニギノミコト。創建は不詳です。しかし江戸時代の前半に建て替え工事の記録が残っているので、歴史はかなり古いようです。

この石の台座、何をするものだろうと常々不思議だったのですが、禊に使うお汐井を盛っておく為のものらしいです。

そして独特な形状の手水舎。井戸からひいているのでしょうか?

天降神社 社殿

では、お参りします。手前に賽銭箱と鈴がある標準的な造りです。

ユニークな表情の狛犬。

それにしても、たくさん苔がついてしまっていますね。高圧洗浄機で洗ってあげたい。

拝殿内部です、風通しが良く清潔に保たれています。

飾られているのは周辺の氏子さん達の帳簿でしょうか。

そして氏子さん達の記念写真も飾られていました。福岡市合併記念と書かれていますね。

拝殿から本殿の造りです。

何らかの記念碑がありましたが、真ん中の文字が風化して読めませんでした。

末社の庚申社と八坂神社。

祭事の時にしか開けられない社務所。

漢文が彫られた石碑。何らかの記念碑だろうか。

末社の皇大神宮と宇気神社。

ご由緒が金字で彫られている石碑。

かなり風化しているが、日露戦争の記念碑。

境内横に生える御神木。

筑前国続風土記続風土記拾遺に、こちらの神社に関する記述を見つける事ができました。


天降天神社
本村に在。本村及田尻町 中村 石崎 今出等の産神なり。所祭瓊瓊杵尊、初農民三苫氏建立す。年代未詳。村の南ノ田字に天神免といふ有。いにしへの神田なるへし。

筑前国続風土記続風土記拾遺 巻之四十八 田尻村
にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックお願いします。

投稿者

mokudai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です