子供好きな神様が鎮座する地域の神社

飛来神社へやってきました。元々は吉塚にあった神社をこちらへ勧請されたようです。

地域密着型のこじんまりとした神社ですが、地元の守り神といった感じで好きです。

お約束のように公民館があります、地元の集会に使われているのでしょう。

御祭神は少彦名命、特に子供好きで知られる非常に短躯小身な神様です。手足の神様としても有名で、他にも畜産や医療、農業などにもご神徳があります。

疲れなくなった手水鉢と何か彫られている石碑。

飛来神社 社殿

さて、お参りしましょう。狛犬などもいない、非常にシンプルな形です。

靴を脱いで、拝殿内部へ進んで参拝します。なぜか畳が上げられていました。虫干しかな?

拝殿内には玄洋社・進藤市長の扁額があります。

子供好きな神様なので、お子さんを連れてお参りするとご利益がありそうですね。

こちらの場所へいつ頃に勧請されたのかは不明ですが、筑前国続風土記拾遺にも記録がなく、社殿の新しさなどから比較的最近建立されたものだと思われます。

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックお願いします。