長年愛され続けている歴史テーマパーク

天気が良かったので、ちょっと肥前夢街道に行ってきました。
当初は長崎街道の宿場町跡を訪れるつもりでしたが、信号待ちしてると特徴的な肥前夢街道の看板が目に留まり、そのまま引き寄せられることに。

このまま坂を登って右折しました

肥前夢街道は17世紀の長崎街道を再現した忍者体験テーマパークです。1990年1月開業ですから、もう30年以上も続いているんですね。テーマパークでこれだけ長い期間続いているのは、愛され続けている証しだと思います。ちなみに私の地元の「福岡歴史の町・忍者村」は残念ながら短命に終わりました。

関所(入口)
入場料1100円と回数券1000円を購入※回数券を1コマ使用後に撮影

キャッチコピーは「来たら損。でも来なきゃもっと損」。 入場チケットには「わりと面白い忍者村」 と書かれていることからも分かるように、やや自虐的なPRが目立ちますが、何故かほっこりしてしまします。ただ、テーマ曲の「Time Magic」は間違いなく名曲だと思います。いまは廃盤となっているそうですが、園内では絶えず流れていましたので、ご紹介します。

入場して間もなく忍者ショーが始まる時間だったので、会場へと向かいました。15分ほどのショーでしたが、見応え十分。平日で数人しかいない場合も全力で熱演されるそうです。この施設のスタッフの方全員に言えることですが、「精いっぱいおもてなしする!」という気持ちがビシビシと伝わってきました。 ちなみに撮影は演し物を含め全てOK。SNS等でどんどん宣伝して下さいとのことでした。

忍者の訓練施設「水上走り」。案内板にアドバイスが書かれています
案内板の裏には、、、
人気イラストレーター・山田全自動さんの常設展示館もあります

購入した回数券は、忍者ショーのほか、手裏剣や輪投げ、おばけ屋敷、からくり夢幻屋敷、矢場、射的などで使用できます。手裏剣と輪投げに挑戦。スタッフの方に応援して頂きながら頑張りましたが、難しかったです。忍者村、おススメです!

手裏剣

輪投げ

手裏剣2

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

記事が参考になりましたら、こちらのボタンをクリックお願いします。

投稿者

arahira

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。